ごあいさつ

奈良で女医がいる婦人科にがん検診・婦人科検診を予約するなら学園前からアクセスに便利な【洋子レディースクリニック】へ~子宮頸がんについて~

奈良で女医がいる婦人科をお探しなら学園前からアクセスしやすい【洋子レディースクリニック】へ

奈良女医がいる婦人科をお探しの方は、学園前(近鉄奈良線)からアクセスしやすい【洋子レディースクリニック】をご利用ください。不安が少しでも和らぐように、安心して来院できる環境づくりに努めております。女医だけでなく、スタッフ全員が女性ですので、お一人で悩まず、お気軽にご来院ください。

奈良で女医がいる婦人科にがん検診・婦人科検診を予約するなら

奈良で女医がいる婦人科にがん検診・婦人科検診を予約するなら

奈良で女医がいる婦人科にがん検診婦人科検診を予約する際は、【洋子レディースクリニック】にお問い合わせください。女性のための細やかな診療を目指し、奈良にお住まいの皆様の健康をサポートいたします。

定期的な検診を受けることは、病気の早期発見につながり、自らの健康を守ることができるのです。がん検診の中でも子宮頸がん検診は、20歳以上を対象に、年1回の受検が推奨されています。

子宮頸がんについて~20歳以上は毎年1回は受検してほしい女性特有のがん~

子宮頸がんについて~20歳以上は毎年1回は受検してほしい女性特有のがん~

子宮頸がんは、子宮の入り口「子宮頸部」という部分に発生するがんです。主な原因は、HPV(ヒトパピローマウイルス)の感染となります。このHPVは、性交経験のある女性の約80%が一度は感染する、ごくありふれたウイルスです。

感染すると、すぐに発症するのではなく、ほとんどの場合が免疫機能によって体外へと排出されます。しかし、排出されないまま残ってしまうと、異形成という前がん状態になり、自然治癒しなければ、がんとなってしまうのです。

子宮頸がんは自覚症状がないため、受検していない方は、発見が遅れてしまう傾向にあります。場合によっては、子宮摘出手術が必要になり、妊娠できなくなる可能性さえあります。

がん検診では、がん細胞になる前の細胞の異常を見つけることができるため、早期発見が可能です。そのため、20代・30代の女性は、定期的な受検をおすすめします。

お役立ちコラム

奈良で女医のいる婦人科をお探しなら【洋子レディースクリニック】

クリニック名 洋子レディースクリニック
住所 〒631-0041 奈良県奈良市学園大和町3-40-2
電話番号 0742-51-1200
代表者 中川洋子
診療内容 婦人科・産科、内科(女性)
診療時間

8:30~14:00

診療受付(8:30~14:00)

定休日 日曜日
ホームページURL https://clinicadonna.com/
駐車場 当院と道を隔てた西側にございます。

【洋子レディースクリニック】の院長プロフィール

名前 中川洋子
出身地 滋賀県大津市生まれ
学歴

滋賀県立膳所高等学校卒業

近畿大学建築科卒業

(2級建築士の免許を修得)

奈良県立医科大学卒業

職歴

奈良県立医科大学附属病院

星ケ丘厚生年金病院

大阪府立羽曳野病院

奈良社会保険病院

高の原中央病院

洋子レディースクリニック